寝屋川市で歯科をお捜しの方、審美歯科、矯正、インプラント相談希望の方、香里園の歯医者の坂井歯科医院まで。

坂井歯科医院のヘッダーイメージここをタッチすると電話がつながりますスマホ版の坂井歯科医院ヘッダーイメージ公式院長&医院ブログ
〒572-0084 寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3階
厚生労働省認定卒後研修施設
メール相談
Web予約
メール相談 Web予約 苦情/意見 求人サイト

スタッフブログ(外部サイト)
診療科目紹介
一般歯科 -虫歯と歯周病-
小児歯科 -子供の歯科治療-
訪問での歯科治療
予防行為とメンテナンス
矯正歯科 -小児&成人-
心療歯科診療 -歯科恐怖症-
歯の情報とコンテンツ
審美歯科治療
インプラントの詳しい情報
歯科用CTレントゲン
手軽にホワイトニング
入れ歯の治療
レーザー治療
痛くない静脈内鎮静
金属を使わずノンメタル治療
妊娠中の歯科治療
歯周病の集中治療
お口の匂いは口臭検査
安全と感染対策
院内感染対策
ポセイドンシステム
治療費について
自費診療と保険診療
医療費控除
育歩会グループ医院
香里園かほりまち歯科
香里園かほりまち歯科Smile
リンクサイト
しぎの歯科医院舩戸歯科
きょうばし矯正歯科クリニック
介護ナビおおさか
メール相談ヘッダー

予防歯科とは、虫歯や歯周病といったお口の健康を損なわせる病気から守る為に作られた分野です。従来の歯科治療は治療が中心でしたが、予防は歯を守る事に焦点を当てています。

歯は削ると元には戻りません。理想は歯を削る事なく治療をすすめる事ですが、ごく初期の虫歯以外は残念な事に削る以外に治療方法はほとんどありません。初期の虫歯であれば削らずとも治す事は可能なので、早期発見・予防を心がけて歯を守る姿勢で人生を過ごしましょう。

治療中心の診療の弊害 ー

「歯医者は歯が悪くなってからいくところ」というイメージ定着しています。その結果、痛みを感じたり噛みにくさを感じたりしない限りは、歯科医院を訪れる事はほとんどないと思います。頭では定期検診を受けたり歯石を取ったりした方が良いと思っていても重要性をほとんど感じていない場合が普通です。

その結果、虫歯や歯周病が悪化した状態でしか患者様は歯科医院を訪れなくなり、その度に治療を強いられるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

歯を守るために出来る事放置する事ではないのです。悪くなる前から歯科医に通ってチェックしてもらい、メンテナンスを怠らない事がとても重要になってきます。「負のスパイラル」から脱しない限り、歯を守る事からは遠のきます。日本人の80歳での歯の本数は28本中たったの7本です。

歯は歳と共に無くなるのではなく、失いやすい環境を作り出し継続した結果が喪失へと繋がります。歯を失う事は遺伝でもなければ歳でもありません。環境が原因です。

歯を悪くしがちな環境 ー

・だらだら食べ。

・糖分を含む食品を頻繁につまみ食いし続ける。

・歯を磨かずに寝てしまう。

・歯磨きが雑で汚れが全然取れていない。いわゆる「1分磨き」。

・同じ歯ブラシを何ヶ月も使い続けている。

・お酢や酸味のある食品を好み、普段から摂取している。

・歯のクリーニングをするという習慣がなく、歯科医院にはなるべく行きたくない。

・歯間ブラシやフロスを使用しない。

食事や歯の磨き方はやはり重要です。糖分を摂取したらだめという訳ではなく、摂取するタイミングが大切です。歯は糖分を摂取すると、一時的に溶け始めます。その後に唾液の力などで回復していくのですが、常にだらだらと食べ続けている状態であれば、歯は溶けっぱなしになります。

虫歯菌は、砂糖などの糖分を栄養にします。

糖分スポーツドリンクやジュース、果物、牛乳にも含まれます。それらを時間をおかずにダラダラと飲んだり食べたりしていればどうなるかというと、歯は一日中溶け続けます。

ダラダラと飲んで食べるのは虫歯栄養を与え続ける事です。夜に歯を磨いた直後、牛乳やスポーツドリンクを飲んで寝てしまうのも危険な習慣です。寝ている間は唾液は出てこないので、一晩中虫歯菌が増え続けて歯を溶かし続けます。夜寝る前はお茶やお水にしておいた方が良いでしょう。

これらを踏まえた上で、唾液の力を補助してくれて歯の質を強くするフッ素、虫歯菌を減らすキシリトールを使うと虫歯を効果的に予防出来ます。フッ素は歯磨き粉に入っていますが、どれが良いかメンテナンスを担当している歯科衛生士まで尋ね頂けると個人にあったものをお勧めします。

歯のメンテナンスクリーニングを受診しましょう ー

定期的(約2〜6ヶ月)に歯のメンテナンスクリーニングを受けるように致しましょう。欧米では定期的に歯のメンテを受ける事は一般的ですが、日本では一部の方しか受けていません。歯は命に例えられるくらい大切な物ですから、お手入れは念入りにした方が良いはずです。

・定期的に汚れを取る。

・口臭が改善される。

・歯周病のリスクが大幅に低下して歯茎が健康になる。

・肺炎や心臓病や糖尿病などのリスクが軽減する。

・風邪をひきにくくなり免疫力が回復する。

・虫歯になるリスクが大幅に低下する。

メンテナンスクリーニングは痛みが出ないように行います。メンテナンスで除去する事の出来ない歯石は治療として除去する必要がありますが、口腔内の環境を維持する事で悪化を防止します。

定期検診やメンテナンスクリーニングを受ける事で、歯の健康を保てる確率は上昇します。メンテナンスクリーニングを受ける習慣がある方の歯の平均残存本数は、80歳の時点で25本です当院は予防歯科を積極的に推進すると同時に、患者様にも強く推奨致しております。

Mail連絡、お問い合わせは下記よりお気軽にご連絡ください

お名前:

e-mail:

性別:男性 女性

選択項目: ご意見 ご質問 治療相談 ご予約について その他

職種:

ご相談・お問い合わせ内容


送信ボタンを押す前に、もう一度内容の方をよくお確かめ下さい。特に、メールアドレスの打ち間違えをする方が多くいらっしゃいますのでご注意下さい。また、返信までに数日かかる場合がある事ご了承下さい。

Page.Top