寝屋川市の歯医者 香里園の坂井歯科医院

〒 572−0084 寝屋川市香里南之町16−15 JAビル香里3階 京阪本線香里園駅4番出口を下車 徒歩1分から3分で到着します
坂井歯科医院タイトルバナー
歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 予防歯科 審美歯科 口臭検査 インプラント専門医及び、口腔外科専門医が在籍しております
ホーム患者様との約束医院紹介院長紹介スタッフの紹介初診時の流れ訪問診療インプラント求人情報アクセス


ブログサイト

歯科医療


一般歯科

予防歯科

審美歯科

インプラント

歯科用CTレントゲン
ホワイトニング

矯正歯科
小児歯科

入れ歯の治療

心療歯科

医療費控除

レーザー治療

静脈内鎮静法

自費診療と保険診療

ノンメタル治療

院内感染対策
ポセイドンシステム

妊娠中の歯科治療

歯周病治療

口臭チェック


外部リンク


香里園かほりまち歯科

香里園スマイル歯科
しぎの歯科

きょうばし矯正歯科







 

医療費控除

医療費控除とは、支払った税金から一部が還付される制度の事を言います。 控除対象は毎年1月から12月までの期間が対象となり、申告が必要です。→国税庁へのリンク
配偶者や家族など生計を一にする方の※例1医療費の合計が10万円を超えた場合、その超えた部分が医療費控除の対象となります。
 
また実質収入である※例2「所得金額」が200万円以下の場合でも、所得金額に5%を乗じた金額を超えていれば医療費控除の対象となります。

課税所得金額 〜195万 〜330万 〜695万 〜900万 〜1800万 1800万超
税率 5% 10% 20% 23% 33% 40%

例1)のケース
同一世帯で合計の医療費が50万円かかった場合、10万円を超えた部分の40万円が医療費控除の対象となります。年収500万円の世帯と仮定すると以下の計算です。

40万円×20%(所得税率)=8万円
50万円かかった治療費が、税金の還付を受けて実質42万円となります。
税率は世帯や収入によって異なるので上記はあくまでも目安です。

例2)のケース
年末調整をされた源泉徴収票の『給与所得控除後の金額』が所得金額です。300万円の収入で控除後の所得金額はおおよそ200万円前後となるはずです。所得金額が例えば150万円だと仮定すると以下の計算です。

150万円×5%=7万5千円
この場合、7万5千円を超えた部分が医療費控除の対象とまります。すなわち、医療費が30万円かかったとすると、22万5000円が控除対象となります。
22万5000円×10%=2万2500円
30万円かかった治療費が、税金の還付を受けて実質27万7500円となります。



歯科における医療費控除の適用範囲

歯科治療に関するもので、審美(美容)目的でないもの。例えば、ホワイトニングや歯茎の漂白などは医療費控除から除外されます。インプラントや詰め物被せ物を含む補綴治療(被せ物や詰め物の治療)はもちろん医療費控除の対象です。

・虫歯治療、歯周病治療、入れ歯治療、など
・被せ物、詰め物、マウスピースなど(保険外診療のものもOK)
・かみ合わせ改善の為の成人矯正、子供の歯列の発育を促す矯正(小児矯正)
・医療機関に通院する為の電車、バス、タクシーなどの交通費
・治療に関わる薬代金
・インプラント、それに関わる骨の再生治療、など

医療費控除の手続きはどこですればいい?

2月15日から3月15日の間の確定申告時に税務署でおこないます。よく勘違いされますが、治療費の支払いを証明する領収書などがあれば、最大過去5年間まで遡って申請する事が出来ます。詳しくは所轄の税務署で尋ねてみると良いでしょう。

申告時の持ち物

・生活を一にしている家族全員分の領収書
・交通費がある場合はそれのメモ(名前、理由、日付、ご利用の交通機関名)
・印鑑および源泉徴収票(給与所得者)
・還付先の預金通帳


歯科治療が医療費控除の対象となっている事を知らない方は意外なほど多いです。インプラントなどの自費治療は控除対象外と勘違いされている方がいますが、そもそもこの制度は医療費が帰ってくるのではなく、支払った税金が還付されるという制度です。

給与所得者が税務署に足を運んで確定申告を行うのは、確かに人によっては面倒に思うかもしれませんが、本来還付してもらうべきお金なので、出来れば確実におこなっていただきたいと思います。

また、医療費控除は世帯で一番所得が高い人が申請すると、税率が上がる分還付額も大きくなる場合があります。さらに※住民税の計算にも個人に有利に働く場合があるのでこうした税制度は知っているか知らないかでかなりの差が出てきます。
※医療費控除で戻ってくる住民税の還付金 =医療費控除額×(所得税の税率+住民税の税率)
 住民税率は平成19年より一律10%です

医療費控除に関して、下記リンク先のサイトもご参照下さい。

プレジデントオンライン
AllAbout(オールアバウト)
手続きNET

患者様から医療費控除の件に関してお問い合わせをよく頂きますが、基本的には書類の記入などが多少面倒なだけで、簡単に手続きはできると思います。

インターネット上にも上記リンク先のように医療費控除に関して詳しくまとめてくれているサイトが多数ありますので、そちらも合わせてご参照下さい。
また、あまり知られていませんが、デンタルローンで分割支払い中の方でも、金利を差し引いた部分の全額をまとめて控除申請出来ます。

デンタルローンに関しての医療費控除に関しては、こちらをご参照下さい。

上記のリンク先は、国税庁のホームページでデンタルローンを含む医療費控除の具体例を示してくれています。医療費控除に関してご不明な点がある場合は、地域の税務署にお問い合わせして頂くか、税理士事務所にお問い合わせすると良いでしょう。




 
香里園で30年の歴史がある歯科

Tel:072-834-6480
香里園駅を下車 4番出口線路沿い徒歩1分
バリアフリー(車椅子ベビーカーOK) 小さなお子様をお連れでもOK
     
〒572-0084 大阪府寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3階 (医)育歩会坂井歯科医院