寝屋川市の歯医者 香里園の坂井歯科医院

〒 572−0084 寝屋川市香里南之町16−15 JAビル香里3階 京阪本線香里園駅4番出口を下車 徒歩1分から3分で到着します
坂井歯科医院タイトルバナー
歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 予防歯科 審美歯科 口臭検査 インプラント専門医及び、口腔外科専門医が在籍しております
ホーム患者様との約束医院紹介院長紹介スタッフの紹介初診時の流れ訪問診療インプラント求人情報アクセス


ブログサイト

歯科医療


一般歯科

予防歯科

審美歯科

インプラント

歯科用CTレントゲン
ホワイトニング

矯正歯科
小児歯科

入れ歯の治療

心療歯科

医療費控除

レーザー治療

静脈内鎮静法

自費診療と保険診療

ノンメタル治療

院内感染対策
ポセイドンシステム

妊娠中の歯科治療

歯周病治療

口臭チェック


外部リンク


香里園かほりまち歯科

香里園スマイル歯科
しぎの歯科

きょうばし矯正歯科







 

妊娠中の歯科治療

妊娠中のお母さんの口腔内はホルモンバランスの変化によって、虫歯や歯周病になりやすい状態になります。普段からしっかりと口腔ケアを行う事でこれらのリスクを減らす事が出来ますが、もし歯でトラブルが起きた時にはどうしたら良いのでしょう?レントゲンは大丈夫?麻酔は影響ない?薬は?解らない事がたくさんあると思います。

結論から言えば、レントゲンは避けた方が無難ではありますが、撮影しても問題ありません。防護エプロンをかけて最小限の撮影に留めます。また歯科で使う麻酔も大丈夫です。使用する麻酔薬は出産時に同じ成分のものを使用しています。

お薬は要注意です。基本的に妊婦さんにお薬は処方しませんが、出さざるを得ない場合(強い痛みがある、強い腫れがある)は産婦人科の先生と連絡を取り処方するお薬を決めていきます。痛み止めは妊婦さんが服用しても大丈夫なものもあります。



親知らずを含む歯の抜歯は避ける

特に親知らずは腫れやすく、場合によってはお薬を1週間ほど飲まないいけなくなる事もあります。長期的に妊娠中抗生物質の服用は避けた方が良いのでご注意下さい。どうしても抜かないといけない場合は、安定期に入ってから腫れや炎症が落ち着いている時期に限定した方が良いでしょう(それでも避けた方が無難です)。

外科処置全般を出来れば避ける

外科的な処置全般に言える事ですが、妊娠前授乳が終わってから治療を受けた方が安全です妊娠中にインプラントを希望される方はいないと思いますが、インプラントもこの時期は止めておきましょう。歯茎の切開が必要な歯周外科治療も避けた方が良いです。

虫歯治療は安定期に入ってから

安定期(妊娠5~8ヶ月)に入ってからであれば大丈夫です、治療に用いる麻酔やレントゲンもほぼ胎児に影響はありません。とはいっても出来るだけ安全には安全を重ねた方が良いので妊娠前にはきちんと虫歯治療を終えておき、口腔ケアを普段からしっかりとおこなう事が何より大事です。

歯周病の治療は妊娠前に終わらせる

歯周病が早産や低体重児出産の原因となる事が確認されています。またお母さんの歯周病がお腹の赤ちゃんに感染する事も確認されています。歯周病の治療は妊娠前には終わらせておき、適切な口腔ケアを行う事が大切です。



■出産後の注意点


生後6ヶ月程で乳歯がはえはじめ、1歳半前後で生え揃います。この時期から約3歳までの間の期間が一番虫歯菌や歯周病菌に感染しやすい時期となります。この時期は「感染の窓」とも呼ばれ、内蔵機能がまだ充分でなく細菌からの抵抗力も弱いので、虫歯菌や歯周病菌に感染すると将来虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

感染源はご両親やご家族の場合が多く、口移しやスプーンでふーふー冷ます行為、キスや同じ食器を使用するなど様々な感染ルートが考えられます。
我が子に対するキスは愛情表現やスキンシップでもあるので完全に止める事は難しいかもしれませんが、事実としてこのような知識を知っておいた方が良いでしょう。

また、母乳には赤ちゃんの抵抗力を補う役割もあるので、授乳を3歳くらいまで続けても問題はないと思います(これは各家庭の方針にもよりますが)。

歯科検診は歯が生え揃う1歳半から2歳の時期くらいから受けさせて下さい。乳歯が虫歯になると永久歯に影響が出ます。こういう事を言うと、ある種の偏見かと思われるかもしれませんが、お子様特に乳幼児の口腔内の環境はご両親の愛情と=な場合が多いと思います。育児放棄に近いお子様の口腔内は本当に可哀想で、これまで何度もそのような例を見て参りました。赤ちゃんは大人と違い自分の健康に責任を持てません。

■キッズクラブ

当院ではキッズクラブという12歳以下のお子様が入会出来る虫歯予防クラブを院内で作っています。フッ素を無料で塗布させてもらい、定期検診の際にデンタルノートという口腔内の管理記録をする事が出来るノートを差し上げています。これには検診毎に担当の歯科衛生士がそこに注意点や指導内容を書き込みます。

そして年に数回イベントを開催し、当院のスタッフと一緒に一日コミュニケーションを図れる機会を設けて歯医者嫌いを出来るだけなくそうと取り組んでいます。



大切なお子様の口腔内の健康を守りたいという気持ちは私たちも親御様と同じ気持ちです。妊娠中からはじまる予防歯科の事を、「マイナス1歳からの予防歯科」と呼びますが、ぜひご一緒に取り組みましょう。その第一歩はご自身の口腔内の健康です。


 
香里園で30年の歴史がある歯科

Tel:072-834-6480
香里園駅を下車 4番出口線路沿い徒歩1分
バリアフリー(車椅子ベビーカーOK) 小さなお子様をお連れでもOK
     
〒572-0084 大阪府寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3階 (医)育歩会坂井歯科医院